2007年10月28日

パーキンソン病なんて・・・・



こんばんわ! 今日は カントリーのシンガーソングライター 寿社中の
寿三郎さんのスタジオに練習に行ってきました。

そこは、とある会社の役員執務室で、寿三郎さんは、曲作りの合間に
仕事してるんです(冗句) 彼は パーキンソン病という難病と闘いながら
人のためにも、作曲、ホーム慰問等 活発に活動しています。

若いころは、当時有名な ますだきーとん の付き人で、話のネタも
創作してたそうです。 ものまね (特にトッポジージョはそっくり) も
上手で人を笑わせて楽しんでいる、ユニークな 63歳です。

さて 上の写真は、明日出演予定の千ちゃんです。(右側)
隣は長男さんで、いま東京で仕事しながら ライブハウスで
ジャズギター弾いてます。 プロ級なんですよ。  12月帰省したら
スティールドラムのガッピとセッションする予定です。(私の独断で)

いいですね~親子で合奏できるなんて! ね!

千ちゃんは、それは甘い歌声です。 たくろうや千春が得意です。
きっと 癒されますよ。




Posted by Danオーナー at 23:35│Comments(1)
この記事へのコメント
Danマスター初めまして!
パーキンソン病に反応しました、ゴンと申します。
うちの母もパーキンソン病で闘病中ウです。
県外に嫁に行きまして、というか就職で横浜に来て、3年の約束で帰宮するはずが・・・・・・・
寿三郎さんの活動がうらやましいです。薬のコントロールがいいんですね。
うちの母は、これ以上投薬量を多くすることが出来ない段階まで来ています。
父が介護しているのですが、こういう話を伺うと勇気が出ます。

帰省しましたら、Danマスターのお店に伺いたいと思います。
フォークソングの時に・・・・・
Posted by ゴン at 2007年10月29日 19:20
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
パーキンソン病なんて・・・・
    コメント(1)